中古車 一括査定サイト ランキング

新車を買うなら必見!ボディタイプ別知っ得情報!

 

愛車の売却がうまくいったならば、次に考えることは新しいクルマの購入ですよね。

 

でも、「自分の用途に合ったクルマは、どういうものなんだろう?」と、お悩みのあなたへ。

 

おそらく、クルマに対していろいろな要望をお持ちなのではないでしょうか。

 

 

例えば、

 

  • とにかく価格の安いクルマがいい!
  • クルマの大きさよりも、燃費の良いクルマが欲しい!
  • 小回りが利いて、街中をスムーズに運転できるクルマがいい!
  • 家族みんなでキャンプなどに出かけられるような、実用性の高いクルマがいい!
  • 荷物をたくさん積めるようなクルマが欲しい!
  • 見た目が大事!カッコよく颯爽と走りたい!
  • 長距離の運転でも疲れないような、居心地の良いクルマがいい!
  • 純粋に運転が楽しめるクルマが欲しい!
  • 次世代の子供たちのためにも、環境への負荷を考えているエコなクルマがいい!
  • ………

 

などなど、さまざまなお考えがあるかもしれませんね。

 

 

そこでこちらでは、クルマを9種類のタイプに分けて、それぞれのタイプの特徴・メリット・デメリット・車種を選ぶ際の注意点をまとめてみました。

 

こちらをご覧になれば、あなたのニーズに合ったクルマがどのようなタイプのものなのかが、お分かりになることと思います。

 

また、それぞれのタイプのクルマの中で、オススメのクルマ(人気のクルマ・新型のクルマ・お買い得なクルマ)やグレードもピックアップしてご紹介しています。

 

これらの情報が、あなたの新しい愛車を選ぶ際の参考になれば、うれしい限りです。

 

 

 

ボディタイプ別知っ得情報!記事一覧

軽自動車の特徴とメリット| ボディタイプ別知っ得情報!

軽自動車の特徴現在、新車として販売される軽自動車は、全体のおよそ4割を占めるに至るほど、隆盛を誇っています。さらにその中でも人気なのが、別名「軽トールワゴン」と呼ばれる全高1600mm以上の背の高いタイプの車種です。軽自動車自体が、自動車業界での売れ筋のボディタイプということもあり、各メーカーの開発...

≫続きを読む

軽自動車のデメリットと車種を選ぶ際の注意点 | ボディタイプ別知っ得情報!(コピ...

軽自動車のデメリット燃費を重視すると、タイヤの転がり抵抗を小さくしたいがために、硬めのタイヤを使用することになります。その結果、当然のこととして、乗り心地が硬くなる傾向が強く出るようになっています。 ボディの全高が高くなったり、さまざまな装備が充実したことにより、ボディが重量化している様子が目立って...

≫続きを読む

軽自動車のオススメ車種 | ボディタイプ別知っ得情報!

スズキ ハスラー軽自動車の人気車の中からオススメするならば、スズキハスラーを筆頭として挙げたいと思います。車内の広さや荷室のアレンジなどといった基本的な機能は、同社のワゴンRと共通化しています。ですから、前後席とも頭上や足元の空間は広くなっており、4名で乗車する際にも高い居住性が確保できます。また、...

≫続きを読む

コンパクトカーの特徴とメリット | ボディタイプ別知っ得情報!

コンパクトカーの特徴コンパクトカーは、小型車と呼ばれるカテゴリーの中でも、特にボディとエンジンが小さく、運転がしやすい点と燃費性能に優れている点が最も大きな特徴と言えるでしょう。また、数あるボディタイプの中でも、価格面において最も経済的で割安感があるのが、このコンパクトカーです。例えば、ホンダフィッ...

≫続きを読む

コンパクトカーのデメリットと車種を選ぶ際の注意点 | ボディタイプ別知っ得情報!...

コンパクトカーのデメリット最近では、各メーカー間、場合によっては同じメーカー内においても、コンパクトカー同士での本体価格と燃費の競争が激しさを増しています。その関係で、タイヤは転がり抵抗を抑えて燃費の向上を図り、足まわりについては廉価な部品を用いるなどしてコストの軽減を強いられることが多くなっていま...

≫続きを読む

コンパクトカーのオススメ車種 | ボディタイプ別知っ得情報!

日産 ノートコンパクトカーの人気車種の中でイチオシのクルマを選ぶとすれば、日産ノートを取り上げたいところです。近ごろのマイナーチェンジでは、時速80km以下で自動ブレーキが作動するという安全装備が追加されました。これによる影響もあって、好調な売れ行きを見せています。全高は1525mmと、立体駐車場も...

≫続きを読む

軽自動車/コンパクトカーのお買い得車種 | ボディタイプ別知っ得情報!

ホンダ N-BOX軽自動車の中でコストパフォーマンスの高いクルマを選ぶとすれば、ホンダN-BOXがオススメです。デビューしてからやや時間が経過しましたが、今でもなお販売台数ではトップレベルを維持し続けている人気車種です。ミニバン風のボディによって生み出される室内空間の広さは、数ある軽自動車の中でも最...

≫続きを読む

ミドルサイズハッチバックの特徴とメリット | ボディタイプ別知っ得情報!

ミドルサイズハッチバックの特徴ミドルサイズハッチバックの外観は、コンパクトカーに似ている印象があります。ですが、ボディサイズがひと回り大きく、ナンバーで言えば「3ナンバー」クラスとなり、実際にはかなりの違いがあることがお分かりになるでしょう。もともとミドルサイズハッチバックモデルのクルマの多くは、主...

≫続きを読む

ミドルサイズハッチバックのデメリットと車種を選ぶ際の注意点 | ボディタイプ別知...

ミドルサイズハッチバックのデメリットあまり日本市場を意識していないため、ボディサイズは日本の交通環境や駐車環境ではやや大きく感じられます。状況によっては、不都合な場面も出てくる可能性があるかもしれません。 ボンネットが見えず、後方の視界が悪い車種も見受けられます。このように、決して取り回しがいいタイ...

≫続きを読む

ミドルサイズハッチバックのオススメ車種 | ボディタイプ別知っ得情報!

スバル インプレッサスポーツミドルサイズハッチバッククラスの車種の中で、好調な売上を誇っているのが、スバルインプレッサスポーツです。このクラスの車種の販売台数では、第2位のクルマの2倍以上を売り上げており、大きく他の車種を引き離すほどの人気ぶりです。衝突回避の支援機能として「アイサイト」が採用されて...

≫続きを読む

ステーションワゴンの特徴とメリット | ボディタイプ別知っ得情報!

ステーションワゴンの特徴ステーションワゴンの基本的なスタイルは、セダンをベースにしています。イメージとしては、セダンの天井を後ろに向けてさらに長く伸ばして、トランクのスペースまで室内に取り込んだ形状ということになります。このため、ミニバンなどとは違って背が低いながらも、ボディの後部に長いラゲッジスペ...

≫続きを読む

ステーションワゴンのデメリットと車種を選ぶ際の注意点 | ボディタイプ別知っ得情...

ステーションワゴンのデメリットステーションワゴンといえば後部に広い荷室があるというイメージをお持ちのことと思いますが、実際のところ荷室の広さはさほどのものではありません。後方の視界を悪化させるほどに荷物を積み込まない限り、積載容量としてはセダンのトランクスペースとはそれほどの差がないのが現実です。ボ...

≫続きを読む

ステーションワゴンのオススメ車種 | ボディタイプ別知っ得情報!

スバル レヴォーグこれまでステーションワゴンの人気車種といえば、国内ではスバルのレガシィツーリングワゴンが筆頭でした。しかし、同車が廃止された現在では、やはりスバルのレヴォーグが新しい人気車種となっています。ステーションワゴンでありながらも、運転感覚が上質でスポーティなことが特徴のクルマですね。駆動...

≫続きを読む

ミドルサイズハッチバック/ステーションワゴンのお買い得車種 | ボディタイプ別知...

トヨタ オーリスミドルサイズハッチバッククラスのお買い得車として取り上げたいのが、トヨタオーリスです。運転感覚や外装・内装のデザインは平凡な印象を受けますが、走行安定性と居住性・実用性には定評があります。ただ、緊急自動ブレーキを作動できる衝突回避の機能が80km/hが上限というのは、少し物足りなさも...

≫続きを読む

ステーションワゴンとミドルサイズハッチバックの違いとは?

当サイトでは、それぞれのクルマを9つのボディタイプに分類してご紹介しています。ですが、ステーションワゴンとミドルサイズハッチバックの違いがわからない、という声がネット上でも上がっています。この両者の違いはどこにあるのでしょうか。実は、この両者では、それぞれ成り立ちの背景が異なります。ステーションワゴ...

≫続きを読む

ミニバンの特徴とメリット | ボディタイプ別知っ得情報!

ミニバンの特徴実用指向のユーザーに人気が高いクルマの筆頭が、ミニバンタイプのクルマです。このミニバンの最大の特徴は、広い車内と実用性の高さにあると言えるでしょう。ワゴンやハッチバックに比べて背が高いため室内空間は広く、すべての車種において3列のシートが装着されています。ですから、当然のことながら、多...

≫続きを読む

ミニバンのデメリットと車種を選ぶ際の注意点 | ボディタイプ別知っ得情報!

ミニバンのデメリット全高が1700mmを超えるような天井の高い車種では、ミドルサイズであっても車両重量が1500kgを超えることになります。ですので、2000ccのエンジンを搭載していたとしても、動力性能に不足を感じる場合があります。ミニバンは、視線の位置が高いため遠方の視野が広くなりますが、その反...

≫続きを読む

ミニバンのオススメ車種 | ボディタイプ別知っ得情報!

トヨタ ヴォクシー数あるミニバンのなかでも1・2を争うほどの人気車がトヨタヴォクシーです。フロントマスクの存在感が強いのが特徴で、低床設計がなされているため乗降性も良好です。現行型では、標準ボディで全長を100mm伸ばしていますので、3列目のシートまで快適に座ることができます。実用性が高いことも、人...

≫続きを読む

SUVの特徴とメリット | ボディタイプ別知っ得情報!

SUVの特徴SUVは、そのフォルムからも分かる通り、もともとの発祥としては悪路を難なく走破するためのクルマとして誕生したという歴史があります。ですが、現在ではそのワイルドな雰囲気が一種のファッションとなっており、アクティブな外観で人気を集めるようになりました。また、個性的な外観のクルマも多く、特に他...

≫続きを読む

SUVのデメリットと車種を選ぶ際の注意点 | ボディタイプ別知っ得情報!

SUVのデメリットSUVの背の高いボディや大径サイズのホイールとタイヤは、車両重量を増加させる原因となっています。また、背が高いがために、空気抵抗も大きくなる傾向があります。そのため、燃費の面では他のタイプのクルマと比べると、決して良いとは言えません。SUVは、ほとんどの車種でワイドなボディを採用し...

≫続きを読む

SUVのオススメ車種 | ボディタイプ別知っ得情報!

日産 エクストレイル現在、SUVで最大の人気を誇るのが、日産のエクストレイルです。前席・後席ともに居住性に優れているとともに、水洗いをすることができるシートや荷室などを備えているため、レジャーなどの用途にも使いやすくなっています。さらに、自動ブレーキが作動する安全装備が用意されていることも、高い人気...

≫続きを読む

ミニバン/SUVのお買い得車種 | ボディタイプ別知っ得情報!

日産 セレナミニバンの中で狙い目のお買い得車ということならば、日産セレナをオススメしたいと思います。運転のしやすいミドルサイズのミニバンではありますが、背が高いため車内の広さは確保されています。また、シートアレンジを多彩に行うことができ、使い勝手も向上しています。なお、3列目シートをたたむことで、自...

≫続きを読む

セダンの特徴とメリット | ボディタイプ別知っ得情報!

セダンの特徴セダンは、走りの良いクルマの基本形です。そのことから、長年にわたって自動車はセダンを基本として発展してきました。全高はほとんどの車種において1500mm以下に抑えられています。また、居住空間の後部に独立したトランクを備えており、その間は隔壁によって隔てられています。重心が低く、ボディ剛性...

≫続きを読む

セダンのデメリットと車種を選ぶ際の注意点 | ボディタイプ別知っ得情報!

セダンのデメリット現在、各自動車メーカーは、国内市場においては軽自動車やコンパクトカーによって、販売促進を図っている傾向にあります。それに対してセダンは、海外市場向けが中心となっているため、日本国内での5ナンバー車が激減している状況にあります。ですから、自然と選択肢が狭まっていることになります。セダ...

≫続きを読む

セダンのオススメ車種 | ボディタイプ別知っ得情報!

トヨタ カローラアクシオセダンの中で販売台数が多い人気車といえば、トヨタのカローラアクシオです。2位以下のクルマに2倍以上の差をつけるほどの、圧倒的なシェアを誇っています。5ナンバーサイズのクルマですから、視界もよく運転がしやすいのが特徴です。また、後席の居住性も相応に確保されているため、ファミリー...

≫続きを読む

スポーツクーペの特徴とメリット | ボディタイプ別知っ得情報!

スポーツクーペの特徴スポーツクーペクラスのクルマには、2ドア、もしくは3ドアの設定が多くなっています。後席用のドアを持たないボディは、剛性を高めるのに有利にはたらきます。また、全高は1400mm以下に収まりますから、当然ながら重心も低くなっていますので、運転感覚が機敏です。そして、エンジンは動力性能...

≫続きを読む

スポーツクーペのデメリットと車種を選ぶ際の注意点 | ボディタイプ別知っ得情報!

スポーツクーペのデメリットスポーツクーペタイプの車種数は、現在では大幅に減ってしまいました。特に、1500ccクラスのコンパクトなクーペは、マツダのロードスターしかありません。峠道の運転を楽しめる小さなクーペが少なくなってしまったことは、とても残念なことですね。スポーツクーペは、それほど売れ筋のタイ...

≫続きを読む

スポーツクーペのオススメ車種 | ボディタイプ別知っ得情報!

トヨタ 86スポーツクーペの販売台数は、他のクラスに比べると少ないのが実情です。それでもその中で比較的堅調な販売を続けているクルマを挙げれば、トヨタの86ということになるでしょう。ミドルサイズの後輪駆動車で、価格も手頃なところで設定されています。不満な点を挙げるとすれば、多少の改善は行われているもの...

≫続きを読む

セダン/スポーツクーペのお買い得車種 | ボディタイプ別知っ得情報!

スバル インプレッサG4セダンの中で機能の充実したお買い得車としては、スバルのインプレッサG4を推したいと思います。2000ccの4WDは、動力性能・走行安定性・乗り心地と幅広い部分に優れています。そして、進化した安全装備のアイサイトバージョン3を選ぶことも可能です。難点を挙げるとすれば、外観の雰囲...

≫続きを読む

ハイブリッドカーの特徴とメリット | ボディタイプ別知っ得情報!

ハイブリッドカーの特徴現在のハイブリッドカーのジャンルは、燃費性能の優れたクルマが豊富にそろっているため、先進的というイメージもあって人気のカテゴリーとなっています。そもそもハイブリッドカーとは、エンジンとモーターを走行状況に応じて使い分けるクルマのことです。減速時にそのエネルギーを使って発電するた...

≫続きを読む

ハイブリッドカーのデメリットと車種を選ぶ際の注意点 | ボディタイプ別知っ得情報...

ハイブリッドカーのデメリットハイブリッドカーは、ノーマルエンジン車に比べると、少なくともモーター・駆動用電池・制御機能が必要になり、自然とガソリン車よりも部品が多くなります。そのため、車両の本体価格自体が高くなり、また車両重量も増えることにつながります。ハイブリッドカーでは、アクセルを閉じて減速状態...

≫続きを読む

ハイブリッドカーのオススメ車種 | ボディタイプ別知っ得情報!

トヨタ アクアハイブリッドカーには人気車が多いのですが、そのなかでも特に売れ行きの好調なクルマが、トヨタのアクアです。コンパクトなボディで運転しやすいのが、大きな特徴です。もちろん、燃費性能にも優れています。欠点を挙げるとすれば、天井の低いコンパクトカーのため、後席の座り心地はやや窮屈で、荷室も広く...

≫続きを読む

ハイブリッドカーのお買い得/注目車種 | ボディタイプ別知っ得情報!

ホンダ フィットハイブリッド機能や装備の割に価格を抑えたハイブリッドカーとしては、ホンダのフィットハイブリッドを挙げることができるでしょう。ボディはコンパクトで燃費性能にも優れており、さらに後席や荷室のスペースも十分に確保しています。このクルマを選ぶ際の注意点としては、路面の状態によっては乗り心地が...

≫続きを読む


トップページ お役立ち情報