中古車 一括査定サイト ランキング

悩みに悩んだ末、ついに愛車を手放すことを決断!

 

そうこうするうち、車検の期限が近づいてきていました。

 

ちょうどこの年は、2年に1回の車検の年に当たっていたのです。

 

いつも通りならば、車検には15万ほどの費用がかかっていました。

 

ですが、古い車ですから、不具合などが見つかって修理や部品交換などが加算されれば、それ以上のものになってしまう可能性もあります。

 

  • 「ほとんど乗らないクルマに15万、もしかしたらそれ以上のお金をかけるのはいかがなものか…。」
  •  

  • 「とは言え、それなりに思い入れのあるクルマだし…。」
  •  

  • 「クルマがなくなればなくなったで、不便なこともありそうな気がする…。」

 

などと、さまざま逡巡しました。

 

しかし、最終的には売却することを決断するに至りました。

 

 

 

決め手となった点は、2つありました。

 

1つ目は、私はこの数年前に結婚していたのですが、妻も結婚前に購入したクルマを持っていたことです。

 

妻とも話し合ったところ、

 

「二人が別の用途で同時にクルマを使うことはほとんどないだろうから、1台あれば十分なんじゃない?」

 

ということになりました。

 

2つ目は、車検の費用だけでなく、任意保険の費用もかかることです。

 

恥ずかしながら、これまで結構あちこちぶつけてへこませたり、こすったりしてきたので割引率が低く、1年あたり10万円ほどかかっていました。

 

「ほとんど乗らないのに、10万は高すぎる!」

 

ということになったのです。

 

 

 

かくして、愛車の売却に向けて動き出すことになりました。

 

 

 

【どうやって愛車を売却しようか……】へつづく)


トップページ お役立ち情報