中古車 一括査定サイト ランキング

残る1社とのやり取りとは?

 

さて、バッテリーが上がってしまって、自走できない状態の私のクルマ。

 

それで、出張査定をお願いしたわけですが、持ってきて欲しいと話すG社。

 

それでも何とかお願いできないかと、食い下がったのですが、それに対する返答は考えてもみなかったのものでした。

 

 

 

G社

 

 

 

バッテリーを交換するなどして、お持ちいだだけないですかねぇ?

 


 

私

 

 

 

(はぁ?)

 


 

バッテリー交換をしたくないのでそのまま売却したいと思っているのに、まったく本末転倒な話です。

 

実のところ、この業者はかなり名前の知れている大手業者です。

 

そういうこともあって、

 

私

 

 

 

何とか出張をお願いできないですかねぇ?

 


 

と話したところ、

 

G社

 

 

 

残念ながら、こちらも人手が足りないもので、どうしようもないんです…。

 

大変申し訳ございません…。

 


 

との返事でした。

 

 

 

正直、この業界の厳しさを見た感じがしました。

 

これほどの大手業者でも、かなり無理をしてお仕事されているんだな、と。

 

ただ、うがった見方をすれば、情報を見た時点で「商売にならない」と判断したのかもしれません。

 

いずれにせよ、動けないものは動けませんので、

 

私

 

 

 

では、今回の話はなかったということで…。

 


 

G社

 

 

 

本当に申し訳ありません…。

 


 

ということで、この業者との話は終わりました。

 

 

 

7社に依頼していますから、このような業者が1つくらいあるのは、仕方ないのかもしれませんね。

 

まれにこのような業者もある、ということです。

 

 

 

 

さて、これですべての業者とのアポは完了しました。

 

実際のところ、ここまでが準備段階、ここからが本当の勝負(?)です。

 

「うまくいくだろうか?」とかなり不安を持ちつつ、1社目が来るのを待つことになりました。

 

 

 

 

(【】へつづく)


トップページ お役立ち情報